くせ毛を治す方法を公開!ブローだけで簡単にくせ毛を治す方法

くせ毛を治す方法
くせ毛を治す良い方法があればいいのに…

くせ毛の人なら一度は必ず考えますよね?そのくせ毛を治す方法にもし簡単な方法があったらあなたならどうしますか。

もちろん試してみたいですよね?この方法は、くせ毛で悩んでいた私が実際に試してみて最も簡単なくせ毛を治す方法だったものを紹介します!
 

えっ?ブローだけでまっすぐな髪に?

 

くせ毛を治す方法で悩んでいませんか?

くせ毛を治す方法
 
くせ毛を治す方法を色々と試してきたけど、またすぐに元のくせ毛に戻ってしまう…

くせ毛の人ってこんな悩みがありますよね?

でも、くせ毛の人にとってはずっと付き合っていかなければならない悩みでもあります。

くせ毛のほとんどが遺伝的なものとは思いますが、たまに、「なんで自分だけくせ毛?」って人もいるかと思います。

実際、私も遺伝じゃなく、家族で自分だけがくせ毛なんです(泣)。

でも、先祖をたどれば誰かいたんでしょうね?くせ毛の人が…

しかし、こればっかりは持って生まれたものなのでしょうがないこと。

どんなに悩んでも、くせ毛は簡単には治らないし、そもそも自分が持って生まれた特徴と思えるくらいならば問題ないのですが…

まあ、しょうがないですけどね。

くせ毛なのはしょうがないと思っていても、必ず何かしらの壁にブチ当たるはず。

特に髪型の問題ですよね?

軽いくせ毛ならお洒落くらいの感覚でなんとか乗り切れるんだけど、ちょっとくせ毛の状態がひどいと、なかなか髪型もまとまらず毎日朝から苦戦してしまいますよね。

私もどっちかといえばくせ毛がひどいほうなので、毎日朝から鏡の前でくせ毛と格闘してきました。

何度か縮毛矯正をしてみたんですが最初は良くってもすぐにまた元通りになることの繰り返しでした。

一回の縮毛矯正にはそれなりの費用がかかるし、持続しないんだったらもうそのままでいいやって感じで半ば諦め気味に…

市販のストレートパーマなども何度も挑戦してきましたが、やはり撃沈…

もう、諦めていた時に、ふと雑誌を見ていたら驚くような物を発見!
 

くせ毛を治す方法がこんなに簡単だったなんて!

くせ毛を治す方法
 
くせ毛を治す方法として私が発見したのは、ただトリートメントを髪に馴染ませて、ドライヤーでブローするだけというものだったんです。

しかも、もし効果が無かったら返金保証をしてくれるっていうからもう試してみるしかありませんよね?

最初は返金保証があるから効果が無くても別にいいやと思ってすぐに購入してみたんですが、実際に使ってみたらその効果が凄いのなんのって…驚きまくりましたよ!

使う前は、トリートメントというくらいだからお風呂で髪を洗った後に使うのかなって感じだったんですけど、そうじゃなかったんです!

お風呂上がりにかるく髪の水分を拭きとってから、ドライヤーでブローする前に髪全体になじませるだけ!

ただトリートメントを付けてブローするだけで、どんなくせ毛もまっすぐな髪になるんです!

嘘みたいですよね?

後はそのままブラシでとかしながら普通に髪を乾かすだけで良いんです!

こんな簡単なことで、朝からくせ毛と格闘することがなくなりました♪

簡単なだけではなく、コスパも最高で、縮毛矯正と比べたら安くて簡単なんてもんじゃありません。

使っている成分も肌に優しいものばかりで、美容液や美容クリームなどに使われているものばかりなので、例えば子供でも安心して使うことができます。

くせ毛を治す方法を探しているくせ毛で悩むみなさん!

縮毛矯正のような高い費用をかける前に、「シュクルンヘアストレート」を一度試してみてください!

これであなたも憧れのヘアスタイルができるかもしれませんよ♪
 

 

くせ毛を治す方法として縮毛矯正は有り?無し?

くせ毛を治す方法として縮毛矯正という方法がありますが、その縮毛矯正はどんなくせ毛の人でも治すことが可能なのでしょうか?

また、縮毛矯正とはどのようなものなのか、意外と知らない人も多いかもしれません。

縮毛矯正とは?

縮毛矯正とは、くせ毛の状態の髪の毛を強制的に伸ばし、ストレートパーマをあてたような髪にする方法です。

しかし、ストレートパーマとは違い、縮毛矯正は自分でするには簡単ではないので、主に美容室で行う方法にあります。

縮毛矯正をするにはそれなりの技術が必要になります。

特に薬剤液の分量を間違えたりすると、逆効果になる恐れもあるので、自分だけで縮毛矯正をするには、正しい知識を身につけた上で、それなりの技術が必要です。

縮毛矯正をすれば、矯正した部分がくせ毛に戻ってしまうことはありません。

しかし、髪は伸びてしまうので、根元から新しいくせ毛が生えてきますので、髪が伸びてくれば再度縮毛矯正をしなくてはなりません。

なので、くせ毛を治す方法として縮毛矯正をするにはそれなりの費用と時間がかかってしまいます。
 

縮毛矯正にかかる費用はどれくらい?

一昔前なら縮毛矯正にかかる費用は約10万円ほどかかっていた時期もあったようですが、最近ではそれなりに価格も安くなってきているようです。

しかし、縮毛矯正は施術する髪の毛の長さによっても異なりますし、決まった料金や定価がある訳でもありません。

なので、美容室によっては料金に違いがあります。

中には、縮毛矯正をが美容室のメニューとして実績があるところの場合は、他店より価格が高いところもあるようです。

最近の縮毛矯正の費用相場を見てみると、ストレートパーマの約1.5倍前後の価格が多いようです。

もちろん美容室や各店によって幅がありますが、大まかに見ても、「約1万円~3万円」といったところのでしょう。

これはあくまでも髪全体を縮毛矯正した場合ですが、くせ毛の状態によっては、部分的に矯正することも可能です。

部分矯正になると、もちろん費用も安く抑えることができます。

部分的な矯正範囲にもよりますが、部分矯正だと「約5千円」程度で済むところが多いようです。

しかし、あまりにも価格が安いような店では、施術は避けたほうが良いかもしれません。

確かに価格が安のはコスト的には魅力的かもしれませんが、あまりにも価格が安いと縮毛矯正のかかりが甘く、すぐに縮毛矯正が取れてしまうことがあるかもしれないので注意が必要です。
 

縮毛矯正のメリット・デメリット

縮毛矯正は、確かにくせ毛を治す方法としては最も有効な手段です。

しかし、縮毛矯正をするにはそれなりのメリットとデメリットもあります。

■縮毛矯正のメリット
縮毛矯正のメリットは、髪が真っ直ぐになるだけでなく、手触り感も良くなるので、髪を触った感じも滑らかでサラサラの感触になるという事と、髪の手入れも楽になるのもメリットでしょう。縮毛矯正をすることで、スタイリングの苦労も解消しますし、スタイリングにかかる時間も短縮できます。
■縮毛矯正のデメリット
一方、縮毛矯正のデメリットは、矯正費用が普通のストレートパーマよりも割高になってしまうことです。もちろん施術にも時間が必要なので、それなりの時間の余裕も必要ですし、新たに髪が伸びてくると、縮毛矯正をしたストレート部分とそうでない部分が目立ってしまいます。さらに、継続して何回も施術を受けると、パーマなどと同様、髪の毛の痛み方が激しくなってしまいます。
 
このように、縮毛矯正をするには、それなりのメリットとデメリットがあるという事になります。

特に天然の「くせ毛」の場合は、どうしても「直毛」にはなることはないので、くせ毛の人の髪を直毛にするには、縮毛矯正しかないということです。