痩せるホルモン「GLP-1」を増やす方法で食事制限も運動も必要無しで痩せる!

痩せるホルモン「GLP-1」を増やす方法

痩せるホルモン「GLP-1」は本当に食事制限も運動も必要ない?

GLP-1は、もともと体内にある食欲を抑えるホルモンで、食べる量をコントロールする働きがあるものですが、肥満の人の場合このGLP-1が減ってしまい、空腹感が続く悪循環になりがちです。

しかしこのGLP-1を体内に摂り入れることで、食事制限をしたり、過度な運動をしなくても、自然に体重が減るのです!

この痩せるホルモン「GLP-1」というのは体にとって様々な良い効果をもたらしてくれます。

この痩せるホルモン「GLP-1」は

1、食欲を抑えて体重を減らす
2、太ると減り痩せると増えるといった肥満の悪循環を解消
3、糖尿病の予防や治療効果がある
4、全身の臓器に様々な効果がある

といったような効果が得られるのです。

なので、ダイエット中にありがちな「お腹が空いてイライラする…」といった心配も、少しの食事だけで満足できるようになるので自然と痩せることができるというわけです。
 

体内にある痩せるホルモンが減ると太りやすくなる

痩せるホルモンが減ると太る
確かに痩せるホルモン「GLP-1」で痩せることができますが、体内にある「GLP-1」が減ってしまうと、逆に太ってしまいます。

この「GLP-1」が減ってしまうと、糖質の代謝が追いつかなくなり、血中に余ったブドウ糖が脂肪として体に蓄積されてしまうのです。

さらには満腹中枢が刺激されにくくなると、食べ過ぎる恐れだってありますよね?

これが痩せるホルモンである「GLP-1」が減ってしまうと太り、「GLP-1」を増やせば食べても太らない体になるという理由です。

しかし「GLP-1」の分泌量は個人差によって違いがあるので「食べても太らない人」と「食べたらすぐに太る人」がいるのです。
 
 
痩せるホルモン「GLP-1」を増やす方法はこちら
 

そもそも「GLP-1」ってなに?

痩せるホルモンGLP-1とは
今、最もダイエット効果があると話題になっている「痩せるホルモンGLP-1」とはそもそもどんなものなのでしょう。

この「GLP-1」というのは元々は糖尿病の薬として使われている「インスリン」の分泌を増やすホルモン「インクレチン」の働きに注目した「GLP-1受容体」

食事をとると小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンをインクレチンといい、GIP(グルコース依存性インスリン分泌刺激 ポリペプチド)とGLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)があります。

2型糖尿病に効果がある新たな治療薬として注目されているのがこの「GLP-1」です。

GLP-1は、食事をとって血糖値が上がると、小腸にあるL細胞から分泌され、すい臓のβ細胞表面にあるGLP-1の鍵穴(受容体)にくっつき、β細胞内からインスリンを分泌させます。

GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があるのです。
 

痩せるホルモン「GLP-1」を増やすには

痩せるホルモンGLP-1を増やすには
痩せるホルモン「GLP-1」は食べ物などで増やすことも可能ですが、その他にも「GLP-1」を増やす方法はいくつかあります。
 
EPAを積極的に摂る
痩せるホルモン「GLP-1」を増やすEPA
健康維持や高血圧対策に効果的とされるEPA(エイコサペンタエン)を摂取することで、この「GLP-1」ホルモンが多く分泌されるという研究結果も報告されています。

このEPAが多く含まれるものには、サバアジイワシサンマといった青魚がありますが、この中でも特に「サバ」はEPAが多く含まれ、痩せるホルモンの分泌量が多くなりやすいのです。

しかし、生活の中でなかなかサバなどの青魚を食べないという人の場合には「サバの缶詰」で代用しても十分体内に「GLP-1」を増やすことができます。
 
 
乳酸菌を増やす
痩せるホルモン「GLP-1」を増やす乳酸菌
体内の乳酸菌を増やして腸内環境を整えることでも痩せるホルモン「GLP-1」が多く分泌されるようになります。

この乳酸菌を増やすにはヨーグルトや乳酸菌飲料で摂取することができますが、乳酸菌を効果的に増やすためには「食物繊維」「オリゴ糖」のような乳酸菌の餌になるものも摂り入れると効率的です。

この「食物繊維」や「オリゴ糖」を増やすにはキャベツ、ごぼう、玉ねぎなどを摂り入れると良いでしょう。
 
 
サプリメントで摂取する
痩せるホルモン「GLP-1」を増やすサプリメント
もし、EPAや乳酸菌を食べ物で補うのが困難だという人は、EPAや食物繊維などが効率的に摂れるサプリメントなどを活用するとよいでしょう。

サプリメントなら、忙しい人や食生活が乱れている人でも手軽に飲む事ができますし、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。

サプリメントなら必要な成分を効率的に摂り入れることができるので、生活状況などに合わせて試してみるのも良いかもしれませんね。
 
 
「GLP-1」を増やす診療を受ける
痩せるホルモン「GLP-1」を診療で増やす
痩せるホルモン「GLP-1」方法として、クリニックなどの診療で意図的に増やす方法もあります。

この診療で痩せるホルモン「GLP-1」方法を受けることで、食事制限や運動によるダイエットの必要が無くなり、ただ診療を続けるだけで確実に痩せることが容易になってきます。

なので、食べ物などでGLP-1を増やすことが難しい人には、この診療での方法がいちばん効率的で簡単なのです。

最近ではこの診療で痩せるホルモン「GLP-1」を「オンラインによる遠隔診療」で行えるクリニックがあるので、通院ができない人や遠方の人にはおすすめかもしれません。
 

痩せるホルモン「GLP-1」を増やす1番効果的な方法とは

痩せるホルモン「GLP-1」で診療しながら効率的に痩せるなら

「GLP-1メディカルダイエット」が受けられるクリニックでの診察をおすすめします。

GLP-1メディカルダイエットというのは、痩せるホルモンとして話題の「GLP-1」を医師の診療・診察のもと処方できる、安心・安全のダイエット方法です。

このGLP-1メディカルダイエットの特徴として

?「GLP-1」により、自然に食欲を抑えることができ、ダイエット中の空腹感によるストレスが無いためリバウンドしにくい。

?運動や食事制限も必要なく、無理なく痩せることができる為、肉体的、精神的負担が少ない。

?「GLP-1」は、ヒト由来の生理的なホルモンであり、アメリカで肥満治療薬として承認済みなので、効果と安全性が保障

安全性はもとより「自然に食欲を抑える」という効果のため、ダイエットを成功している人も通常のダイエット方法に比べても非常に多いです。
 

GLP-1メディカルダイエットが受けられるのは「シゲトウクリニック」だけ!

GLP-1メディカルダイエットが受けられる「シゲトウクリニック」の処方する医師は、当院の院長であり、英国オックスフォード大学などで、「GLP-1」を研究し、世界的に権威のある国際誌に論文を掲載している、最先端の知識を持つ専門家。

臨床面でも、亀田総合病院などでの経験があり、現在も、日本バプテスト病院にて糖尿病専門医として活躍しています。

「痩せるホルモン GLP-1」として、テレビでも紹介されたり、YouTubeにも関連の動画が上がるほど、非常に話題にもなってきています。

GLP-1メディカルダイエット

シゲトウクリニックでは、業界初の試みとして「オンライン・遠隔診療」が可能!

GLP-1メディカルダイエットオンライン診療

シゲトウクリニック本院は京都にありますが、ネット環境さえあれば全国どこでも医師の診察・診療を受けることが可能です。

安心の返金保証制度もあるので、本気で痩せたい!と思っているのであれば一度無料カウンセリングを申し込んでみると良いでしょう。